氷河期男の咆哮

ロストジェネレーションサラリーマンがお送りする育児、書評、時事情報です。

小説

【書評】潜入 モサド・エージェント

399P 著者 エフタ・ライチャー・アテル 読みやすさ ★★★ 2018年3月、ロシア人の元スパイがイギリスで殺されるという事件がありました。まさしくこの本のことじゃないか。 なぜ引退したスパイが殺されるのか。浮気相手と仲違いしたときを想像してください。そ…

コピーライト by 氷河期男の咆哮