氷河期男の咆哮

ロストジェネレーションサラリーマンがお送りする育児、書評、時事情報です。

子育て

中古本せどりと子育てを無理やり絡めて考えてみた

現在は我が家には未就学児かつ保育園にも通っていない男児が2名います。今まであまり真剣に吟味していなかったのですが、保育園問題やら母ちゃん仕事どーすんねん問題に直面寸前です。 僕はおそらく一般の勤め人よりかなりヒマリーマンなので帰りも早いし、…

恐怖の「大人の手足口病」自己判断は悪化の元

今年はあまりいわれていないようですが、昨年は手足口病がめっちゃ流行っていました。我が家でも長男が保育園でプレゼントされてきたんですけど、大人は罹りにくいと高を括っていたら直撃しました。僕に。 しかも強烈すぎる症状が出て2週間近く会社を休む羽…

【中古本せどり日記】3ヶ月目終了 売上3割減で涙。。。

1ヶ月間もブログを放置してしまいました。ただただ僕の怠慢です。ちょっとせどりに慣れてきたので時間に余裕ができて酒飲んだり本読んだり、飲酒たり読書したりと。 こういう人間は本当にダメ。頑張ってらっしゃる方々はとにかくルーティーンできっちり仕事…

【書評】子どもたちの階級闘争

296P 著者 ブレイディみかこ 読みやすさ ★★★★ 著者のブレイディみかこさんは今もっともキテるノンフィクションライターです。(私調べ)。ブリグジット前から英国の下層社会のリアルを伝えている方で、本業は現地の保育士。 僕は彼女のファンなので著書を読み…

アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ その3

アトピー生活40年。成人後に突然アトピーが復活して、子供の頃よりヒドい症状が出たという話が前回まで。 アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ - 氷河期男の咆哮 アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ そ…

【書評】CHAVS(チャヴ) 弱者を敵視する社会

392P 著者 ジョージ・オーウェル 読みやすさ ★★★ 「チャヴ」とは下流階級労働者を侮辱する言葉。本書は本国イギリスでは14万部のベストセラーとなり、世界各国に翻訳されています。 原題で出版された時期は2011年。なぜ6年も経った2017年に邦訳されたかとい…

アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ その2

アトピー生活40年。前回は少年期までのお話を綴りました。 アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ - 氷河期男の咆哮 ほんと、完全に治ってました。ちょうど10歳から18歳ぐらいまでの思春期の間ですかね。知らない間に症状が出なくな…

アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~

アトピーってほんまにイヤです。今まさにこれを書いているときも鎖骨の周りと太ももがものすご痒いです。 それはアルコールを摂取しながらだから。アトピーとアルコールはとても相性が悪い。こんなに酒が好きな体に生まれたのに。 僕は物心がついたときには…

【子連れで】宝塚北SAオープン2週目に行ってみました

大阪北部高地の住民歓喜の新名神高速道路が全面開通しました。開通した瞬間に事故渋滞発生というなんともよろしくないスタートを切りましたが、なんでも西日本最大級という宝塚北SAにスポットが当たっていましたね。 本来、混雑が激しく嫌いなのですが、せっ…

子どもと見物する新幹線&電車スポット【番外編】ピュアハートキッズランド加古川

今回は目的地にたまたま電車ビュースポットがありました。その偶然のおかげで後ほどめっちゃ助かることになったのですが。 目的地は兵庫県のJR加古川駅前にあるニッケパークタウン内にある室内型の施設「ピュアハートキッズランド」です。 雨の日が続き、せ…

子どもと見物する新幹線&電車スポット 新長田~三宮~神戸空港

日中の日差しが暖かくなり、駅のホームでぼさーっと通過電車をただ眺めているのにはいい季節になってきました。 息子も3歳が近くなってきたので、電車ビュースポットを追い求める旅もずいぶん楽になったもんです。 ベビーカーから降りてくれないときの駅の階…

子どもと見物する新幹線&電車スポット in西明石 おすすめ駐車場とかランチとか

兵庫県の鉄道スポット西明石駅に行って来ましたので、子連れのみなさんに情報を提供するべく、見所やおすすめの駐車場などなど周辺情報をお伝えしたいと思います。 目次 JR西明石駅 安い駐車場 ランチ 新幹線のホーム 在来線ホーム まとめ JR西明石駅 所在地…

【書評】子どもの脳を傷つける親たち

224P 著者 友田明美 読みやすさ ★★★★ 虐待のニュースを聞くと本当にイヤな気持ちになります。子どもの数は減っているというのに、その種の事件はしょっちゅうどこかで起こっています。表出するものだけでもそうなので、目に見えない虐待はもっとあるというこ…

愛猫の舐め壊し/舐めハゲに困り果てたときにやったこと

猫の「舐め壊し」って知っていますか?「舐めハゲ」といったりもするのですが、過剰グルーミングのことです。僕は2匹猫を飼っているのですが、そのうちの1名がわが家に初子ができた数か月後に舐め壊しの症状が出て半年ぐらい頭を悩ませられました。 目次 舐…

魔法??子供嫌いの私が生後6ヵ月の子供に変身させられた

ファミレスで暴れる子供や夜中の居酒屋で騒ぐファミリー。20代の頃、そんな光景を見て「子供はうるさい厄介者」と疎ましく思っていました。そんな私も、今は妻でさえ感心するほど育児を楽しみ、毎週末を子供と過ごす40代になりました。といっても、我が子が…

太陽を仰ぐ130万本のひまわり 南光ひまわり畑の楽しみ方2016

夏の植物の代表ツートップと言えばヒマワリと朝顔。小学生の頃、自分の家に持ち帰って成長記録をつけた思い出がある人も多いでしょう。そんな夏の風物詩ですが、コンクリートジャングルに覆われた都会暮らしをしていると、目にすることもなくなりました。最…

かえっこバザーに行ってみたよ

今週のお題「セールの戦利品」 セールの戦利品とはちょっと違うかもしれないけど、神戸で行われていた「かえっこ」というバザーに行ってきました。 「かえっこ」てなんだ? 「かえっこ」というのはNPO法人が運営しているイベントです。 kaekko.exblog.jp 家…

これからパパになる人、これだけはやめておこう

結婚→妊娠、初子誕生は、人生において最も幸福を享受できるイベントのひとつです。しかし、子供がまだ2歳にも満たないまま離婚してしまうカップルは少なくありません。ある統計ではその時期の離婚は離婚の総数の3割を占めています。幸せの絶頂の最中になぜ?…

赤ちゃんと猫との共同生活はできる?

これから赤ちゃんの誕生を迎えるんだけれど、猫を飼っている。それをきっかけに愛猫とお別れされるご家庭も少なくないようです。愛する猫といえど、やっぱり子供を優先してしまうのは本能として止められません。ですので、もしこれから子供を作ろうと思って…

産後クライシスの次はパタニティーブルーですか

出産の幸せと夫婦の最大危機はコインの表裏 「産後クライシス」という言葉が広がったのはここ5年ぐらいですかね。子を持つシングルマザーへの調査で、0-2歳の期間での離婚が離婚全体の3割を占めるというアレです。少々番組や記事のネタ作りのために恣意的に…

嫁、激選!新生児から1歳までのお役立ちグッズ

今月僕の息子が生後365日、いやうるう年なんで366日目を迎えます。つまりバースデー。早かったですねー。そして、いろいろなグッズがわが家に表れては消えていきました。 「これは役に立ちそー」「可愛いー」と言っては、自分たちで買い買い、友達がくれくれ…

コピーライト by 氷河期男の咆哮