氷河期男の咆哮

ロストジェネレーションサラリーマンがお送りする育児、書評、時事情報です。

【中古本せどり日記】2ヶ月目終了 売上は30万、販売利益は7万でした

本格的な暑さ到来ですが関西地方はまだ梅雨が明けません。6月は寒暖の差が激しかったですねー。僕と息子2人で風邪をトレードしまくって永遠に治りません。 中古本せどりを始めて2ヶ月目が経ちました。今月は売上20万、利益5万を予想して目標にしていましたが…

【中古本せどり日記】目標の売上20万円達成~2ヶ月目第3週を終えて

今週は北大阪の地震がありましたが、神戸の影響は少なかったです。私はビルの5階だったので、朝会社でひとりでパニックになりましたが、揺れている最中、本が棚から落ちることを心配する有様で立派な職業病です。その後、命が心配になって踊り場のドアを開け…

【中古本せどり日記】コンディション説明のジレンマ~2ヶ月目第2週を終えて

2018年も早や、上半期が終わろうとしています。近畿地方はなんだか今年はとても涼しい気がします。前回の記事で壁にぶち当たっていると申し上げたとおり、やればやるほど、どんどん伸びていく楽しいフィーバータイムは終了しました。 売上は初めて30日売上が…

【中古本せどり日記】2ヶ月目第1週を終えて収益化が視界に

関西も早々に梅雨入り。部屋にナメクジが出てきてビビりました。せどりも早々に2か月目。1週目を終えたところで、先月積んだ在庫が活きてきた感じです。 活きてきたはいいですが、どうもこれまでのペースでやっていては回らなくなってきてもいて初心者の壁…

【中古本せどり日記】こんにちはサヨナラこれいくら?

中古本せどりを開始して1ヶ月半ほどになりました。ドラクエでいうところの「ホイミとギラ」覚えたぐらい、ウイイレでいうと「ちょっとした点取り屋」をゲットしたぐらいのレベルでしょうか。 ゲームとしてはいちばんモチベーション上がる時期ですね。という…

中古本せどりはじめました。初月の収益は・・・

2018年4月より中古本のせどりを始めてみました。過去に何度か興味を持ったことがあるんですが、ググればググるほど「やっぱ無理よなー」と行動を起こす前に止めてました。いちばんアカンやつですね。 で、今年また思い立ちまして、2018年4月より準備して5月…

【書評】子どもたちの階級闘争

296P 著者 ブレイディみかこ 読みやすさ ★★★★ 著者のブレイディみかこさんは今もっともキテるノンフィクションライターです。(私調べ)。ブリグジット前から英国の下層社会のリアルを伝えている方で、本業は現地の保育士。 僕は彼女のファンなので著書を読み…

【書評】戦争にチャンスを与えよ

220P 著者 エドワード・ルトワック 読みやすさ ★★★★★ なんとも挑戦的なタイトルです。それだけでもう読んでみたくなりますよね。ひとつ先に申し上げておくと、本書は戦争を全肯定したり礼賛するような内容ではありません。主に軍事的戦略の観点から捉えた戦…

【書評】小泉進次郎と福田達夫

287P 著者 田崎史郎 読みやすさ ★★★★★ 小泉進次郎という男はどのような男なのか?小泉純一郎元首相の息子でイケメンで人気抜群。僕の手持ちの情報はそれだけでした。少なからぬ人が同じような印象を持っているのではないでしょうか。 本書は進次郎だけではな…

アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ その3

アトピー生活40年。成人後に突然アトピーが復活して、子供の頃よりヒドい症状が出たという話が前回まで。 アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ - 氷河期男の咆哮 アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ そ…

【書評】CHAVS(チャヴ) 弱者を敵視する社会

392P 著者 ジョージ・オーウェル 読みやすさ ★★★ 「チャヴ」とは下流階級労働者を侮辱する言葉。本書は本国イギリスでは14万部のベストセラーとなり、世界各国に翻訳されています。 原題で出版された時期は2011年。なぜ6年も経った2017年に邦訳されたかとい…

アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ その2

アトピー生活40年。前回は少年期までのお話を綴りました。 アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~ - 氷河期男の咆哮 ほんと、完全に治ってました。ちょうど10歳から18歳ぐらいまでの思春期の間ですかね。知らない間に症状が出なくな…

アトピーは治すより一生つきあう方が楽 ~アトピー生活40年史~

アトピーってほんまにイヤです。今まさにこれを書いているときも鎖骨の周りと太ももがものすご痒いです。 それはアルコールを摂取しながらだから。アトピーとアルコールはとても相性が悪い。こんなに酒が好きな体に生まれたのに。 僕は物心がついたときには…

「パリパリキューブライト」レビュー 補助金はもらえず。そしてサイズが・・・

ずーっと気になってた島産業の「パリパリキューブライト」をゲットしてみました。 家族5人分のゴミはかさ張るし重い。家の前にゴミ捨て場があれば10キロあろうが1トンあろうがいいんですけど、遠いと両手にゴミ抱えて歩くのがものすごく億劫。 雨が降った日…

【書評】明治という国家

312P 著者 司馬遼太郎 読みやすさ ★★★★★ 2017年は「維新150年」ということで関連本がたくさん出版されました。本書は2018年発売ですがそのうちの一冊です。 そもそもは1989年に放映されたNHKスペシャル「太郎の国の物語」を書籍化したものなので、メチャメチ…

2018開幕シリーズ終了 酷評された大山悠輔1位の2016年阪神ドラフト組を他球団と比較する

センバツでは大阪桐蔭高校の銀河系軍団が2連覇をかけて進撃を続ける中、2018年のプロ野球も開幕しました。 残念ながら今年のルーキーの目玉、清宮幸太郎は開幕オーダーに名を連ねることができませんでしたが、今年も野球を盛り上げる新戦力がまた現れてくれ…

【書評】月明かりの男

362P 著者 ヘレンマクロイ 読みやすさ ★★★★★ 舞台はニューヨーク。大学の研究所で殺害された教授。銃身はあるのに、銃弾が見つからない。逃走する犯人を目撃した人間が3人いたが、証言がすべて食い違っている。その謎に挑むのは警察お抱えの精神科医ウイリン…

【子連れで】宝塚北SAオープン2週目に行ってみました

大阪北部高地の住民歓喜の新名神高速道路が全面開通しました。開通した瞬間に事故渋滞発生というなんともよろしくないスタートを切りましたが、なんでも西日本最大級という宝塚北SAにスポットが当たっていましたね。 本来、混雑が激しく嫌いなのですが、せっ…

2018センバツ 最強大阪桐蔭戦は入場困難!2回戦を観戦した感想

2018年第90回センバツ記念大会が始まりました。史上最強チームの呼び声高い大阪桐蔭を生で観戦してきた感想をお伝えしたいと思います。 結論から言いますと、2回戦以降の大阪桐蔭戦はフラッと「今日はいい天気だから高校野球でも観に行こかー」なんて気分で…

1500円で買ったニトリの珪藻土が紙ヤスリで復活するのか試した

「珪藻土」のお風呂マット、すっかり世間に定着しましたね。3年前くらいででしょうか。新しもの好きのおくさんが5000円ぐらいで買ってきたのは。 5000円も出してこんなもんいるかね、と思っていたのも束の間、価格がどんどん下がってあっという間に普及しま…

子どもと見物する新幹線&電車スポット【番外編】ピュアハートキッズランド加古川

今回は目的地にたまたま電車ビュースポットがありました。その偶然のおかげで後ほどめっちゃ助かることになったのですが。 目的地は兵庫県のJR加古川駅前にあるニッケパークタウン内にある室内型の施設「ピュアハートキッズランド」です。 雨の日が続き、せ…

【書評】SHOE DOG

560P フィル・ナイト 読みやすさ ★★★★ ナイキの創業者フィル・ナイト氏の自伝。 今でこそ世界一のスポーツブランドですが1980年から1990にかけてスポーツ少年だった僕の時代にはナイキはマイナーブランドでした。 天才キーパー若林君もゴリゴリのアディダス…

子どもと見物する新幹線&電車スポット 新長田~三宮~神戸空港

日中の日差しが暖かくなり、駅のホームでぼさーっと通過電車をただ眺めているのにはいい季節になってきました。 息子も3歳が近くなってきたので、電車ビュースポットを追い求める旅もずいぶん楽になったもんです。 ベビーカーから降りてくれないときの駅の階…

【書評】師弟

226P 著者 野村克也、宮本慎也 読みやすさ ★★★★★ もうすぐ2018年のプロ野球ペナントレースが開幕します。本書は、昨年96敗という絶望的としか言えない成績だったヤクルトスワローズの元監督ノムさんと、ヘッドコーチに就任して鬼軍曹ぶりが連日取り上げられ…

【書評】潔白

262P 著者 青木俊 読みやすさ ★★★★★ もし刑を執行してしまった死刑囚が冤罪だったら?そんなif物語を死刑囚の娘と検事、2人の視点から描いています。ミスを隠蔽し問題の発覚を阻止しようとする国家を正義の弁護士と共に打ち破ろうという物語は珍しくはありま…

子どもと見物する新幹線&電車スポット in西明石 おすすめ駐車場とかランチとか

兵庫県の鉄道スポット西明石駅に行って来ましたので、子連れのみなさんに情報を提供するべく、見所やおすすめの駐車場などなど周辺情報をお伝えしたいと思います。 目次 JR西明石駅 安い駐車場 ランチ 新幹線のホーム 在来線ホーム まとめ JR西明石駅 所在地…

2018 センバツの主役 大阪桐蔭 根尾昂(ねおあきら)

もうすぐセンバツが始まりますねー。楽しみです。前評判が鬼のように高い大阪桐蔭の連覇はなるのでしょうか? 昨年は清宮君の出場で盛り上がりましたが、今年もいますよ。超高校級のスター選手が。 その名も根尾昂(ねおあきら)君。すばる君ではありません…

【書評】潜入 モサド・エージェント

399P 著者 エフタ・ライチャー・アテル 読みやすさ ★★★ 2018年3月、ロシア人の元スパイがイギリスで殺されるという事件がありました。まさしくこの本のことじゃないか。 なぜ引退したスパイが殺されるのか。浮気相手と仲違いしたときを想像してください。そ…

【書評】子どもの脳を傷つける親たち

224P 著者 友田明美 読みやすさ ★★★★ 虐待のニュースを聞くと本当にイヤな気持ちになります。子どもの数は減っているというのに、その種の事件はしょっちゅうどこかで起こっています。表出するものだけでもそうなので、目に見えない虐待はもっとあるというこ…

2年がかりではてなブログがGoogleアドセンス(adsense)審査で合格した話

「Googleアドセンス 審査」と検索かけると「1か月で達成」とか「1週間で合格」とか景気のいい話がジャンジャン出てきますね。 丁寧な図解付きでポイントを押さえた記事がいくらでもあります。だから楽勝だと思ってましたよ、僕も。 そう思って挑み始めたのが…

コピーライト by 氷河期男の咆哮